アイスコーヒーを真夜中に飲み干す

テレビのインタビュー等で、「チャーハン」のことについて尋ねられたとしたら、アナタはなんと答える?「船乗り」は、人それぞれで受け止め方が千差万別なのかもね。

サイト内コンテンツ

蒸し暑い木曜の昼に立ちっぱなしで

此の程は、漁港に釣りに行ってない。
業務で非常にめまぐるしく出かけられないのもあるけれど、とっても暑くてきついから、出かけづらいのもある。
それに、休憩中に近くの漁港を眺めても爆釣の雰囲気が全くないから、けっして出かけたいとは思わない。
とってもかなり見えていたら出かけたくなると思う。

ぽかぽかした金曜の早朝に外へ
喜ばれる贈り物を決定しなくてはと思っている。
結婚記念日がすぐで、妻に喜ばれる贈り物したいのだけど、しかしめっちゃ良い贈り物が思いつかない。
嫁になんか欲しい物があればいいのだが、あまり、物欲がないので、本人がもらって喜びそうなものが見当つかない。
だけど、内緒で喜ぶものを考えてびっくりさせたい。

ノリノリで大声を出す彼とぬるいビール

銀座のキャバクラの女性を発見すると、プロ意識が高いなと思う。
それは、完璧なルックス、トーク術、努力を惜しまないところ。
客に完全に勘違いをさせないで、仕事だと理解してもらいながら、常連になってもらう。
ふと、もしかしてこのお姉さん、俺に惚れているのかな?と気にしてもらう。
このバランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
それよりも、私はナンバーワンのホステスさんたちの月給が非常に気になる。

泣きながら熱弁する弟と私
今更ながら、任天堂DSに虜にされている。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けや英語関係のソフトを使用していただけだった。
しかし、ベスト電器でソフトを見ていたら、英語関係以外もついつい見てしまい、無駄に購入してしまう。
ソムリエDSやクロスワード、育成ゲームとか。
旅行に役立つ、旅の指さし会話帳も発売されている。
例えば、電車内などの退屈な空き時間には活躍しそうだ。

気分良く叫ぶ先生とよく冷えたビール

けっこう昔から知ってたけど行ったことはない、だけど、夜の動物園は、夜に活動的な動物がものすごく動いていて観察していてたまらなく楽しいらしい。
興味はあっても、暗くなってからの動物園は行ったことがないけれど、娘がもうちょっと怖がらないようになったら見てみようと考えている。
もうちょっと理解できるようになったら、きっと、娘も笑ってくれるだろうから。
昼間の動物園と違う雰囲気を俺も家内も必ず楽しめると思うので味わってみたい。

気どりながら走る姉妹とオレ
働き始めて間もないころ、無知で、大変なごたごたを誘発してしまった。
罪悪感を持つことはないと言ってくれたお客さんたちに、感じの良い訂正の仕方も浮かんでくることがなく、泣いてしまった。
若いお客さんが、高そうなコーヒーをどうぞ、と言ってくれた。
ミスで2個もオーダーしちゃったんだ、と話しながら全く違う飲み物2つ。
ノッポで細くてすっごく優しい表情をした人。
悪かったな、と思い返す。

曇っている大安の朝に熱燗を

元ブラックビスケッツのビビアン・スーは、美人で努力家で素敵な人だと思う。
すでに30代も後半なんて、全然信じられない。
昔見たTV番組で、印象的なのが、英語勉強中のビビアンが英語のインタビューにアンサーしていた部分。
まだ学び始めたばかりみたいだったけれど目を引くくらい努力が見られた。
今では英語だけでなく日本語も、しっかり話せるんじゃないかと思う。
ビビアン・スーの素晴らしさは計り知れないくらいだ。

息もつかさず吠える家族と冷たい雨
お盆やすみだとしても生家から外れていたらとあまり思い知らされることがないが、最小限、供え物くらいはと思い里へ送った。
里に暮らしていたら、線香を持って祖先の出迎えに向かって、お盆やすみのラストに送りに行くのだが、離れて生きているので、そのように遂行することもない。
近くの方は、線香をつかみ墓に出向いている。
そんな状況が目に触れる。
ふだんより墓のあたりにはいっぱいの車がとまっていて、人もとっても多く目につく。

笑顔で口笛を吹く家族と濡れたTシャツ

絵や写真といった芸術観賞が好きな方だと思うし、絵も自信があるのに、写真が恐ろしく苦手だ。
なのに、昔、一丁前に、キャノンの一眼を宝物にしていた時もあり、なにがなんでも持ち歩いたりした。
驚くほどレンズが合わないし、おかしなアングルなので、一眼がしゅんとしているようだった。
それは良いとしても、カメラや画像処理はやっぱりとても、最高にカッコイイと感じる!

寒い金曜の夕方に冷酒を
北海道から沖縄まで、多くの祭事が行われているだろう。
実際に確認したことはないが、良く知っている祭りは、秩父夜祭りがある。
立派な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
秩父祭り会館を見たときに、画像や実際の大きさの笠鉾と屋台を見た。
師走の月に開催されるので、冬祭りとも呼ぶみたいだ。
実際に見たい祭事の一つだ。
秩父夜祭とは逆に、夏に行われるのは、福岡の放生夜があり、生きている者の生命を奪う事を禁じるお祭り。
江戸の時には、この祭事の間、漁も禁止されたらしい。
受け継がれてきた祭事も重要だが、私はリンゴ飴の屋台も同じくらい好きだったりする。