アイスコーヒーを真夜中に飲み干す

「りんごジュース」に関して論文や本を書くなら、どういったことを書く?「戦術」の成り立ちなんかだろうか。もしくは、個人的な考え方からの見解かな。

サイト内コンテンツ

そよ風の吹く休日の昼は昔を思い出す

末端冷え性にかかってからは、少々身にこたえるけれど、結局冬がフェイバリットだ。
家の外が乾いているからか、パリッとした香り、さらに電気カーペットの温かさ。
冬の太陽ってゴージャスな気持ちにしてくれるし、レフを持っていく、冬の朝の浜辺も美しい。
その時は、一眼レフもいいけれど、トイカメラで思いっきり撮りまくる方がなかなか雰囲気のある写真が見つかる。

喜んで体操する家族と冷たい雨
2日前、番組で、マックのチキンナゲットの味をまねたものというふうに流していた。
すごくうまそうだと感じて、家内に調理してもらったが、マクドのナゲットの味ではないけれどおいしかったです。
周りが心なしか固かったけれど、中は、同じチキンなんだから、俺の舌ぐらいではわずかの差はわからなくて非常にうまかったです。

ゆったりと走る母さんと濡れたTシャツ

太宰治の、斜陽は、休みなく読めると思う。
戦時中は華族の御嬢さんだったかず子が、強引で負けない女に変身する。
読むにつれてかっこいいとさえ感じた僕。
この女性のように、誰にも負けない気の強さと、意見を押し通す意志が戦後は必要不可欠だったのだろう。
だけど、不倫相手である上原の妻からしたら迷惑だろうと思う。

気持ち良さそうにダンスする家族と花粉症
東京で江戸の頃から華やいでいる下町が、隅田川に近い浅草。
中でも由緒ある寺が浅草寺。
そこそこ近頃、参拝に行ってきた。
久しく行く都内浅草参り。
再度、自分の目で実際に見て分かったことは、海外からのお客様が多い事実。
世界各国よりツアー客が集うここ浅草、昔よりどう見ても多くなった。
おそらく、世界一背の高い電波塔、スカイツリー完成の影響もあるといえるだろう。
アジア諸国からは、羽田空港のハブ化に伴って便利になったという事で、プラス、ヨーロッパの方や欧米諸国からは、着物や和装小物に魅力を感じ来ているツアー客が多いと感じる。
ともかく、これからの未来もたくさんの外国人観光客が来るということを想像させられた。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る思い出にしてほしい。
私は、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん購入して、櫛やかんざしも観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、立派なご本堂が見える。
この屋根瓦は雨に濡れてもさびにくいチタンを採用して、改修工事を行ったそう。
本堂の秘仏の観音様にお礼と旅の無事をかねてしっかり願った。
今年の頑張りが、これから先成就するように。

息もつかさず熱弁する兄弟と俺

[確実にこうで決まっている!」など、自分の価値観だけで周囲を裁くのは悪くはない。
だけど、世の中には、事情と言うものが人の周辺に浮いている。
その辺を知ると自信を手に入れるのは悪くないけれど、あまりにも反対するのは良い事ではないのかも?と考える。
当然、これも一つの意見でしかないんだけれど。
厳しい世間になる可能性のあるかもしれない。

風の強い月曜の夕方にこっそりと
最近まで一切存在を知らなかったが、小さい子のプールの為のオムツというものがあるみたいだ。
都会では、プール用オムツを着けて入れる所と入れない所があり、場所によって違うらしい。
むろん、他人からしたら、水についてももれないオムツでも大便など含んでいるオムツで同じところに入られたら、いやだろう。
それでも、親だったら、入れてあげたいと考えてしまう。
さりとて、逆の立場だったらめちゃめちゃいやだ。

騒がしく話すあいつと気の抜けたコーラ

娘の3歳の誕生日が近くて、プレゼントをどういったものに決めようかを悩んでいる。
嫁と相談して、体で遊ぶ遊具かためになるおもちゃか洋服などにするかを決めようとしている。
考えるがなかなか決まらないので、実物を見に行って決めることにしたけど、これだというものがなかった。
けど、子供に遊ばせてみたら、簡単に決まった。
秘密基地というおもちゃに一生懸命になったから、これに決めた。
ただ、今のマンションが狭いので、一番小さなコンパクトなやつに決定した。
販売価格もわりと安かったので、よかった。

熱中して大声を出すあの人とファミレス
いつかの夜、私は仲良しの女の子と、都内から高速道路を利用し、由比ヶ浜に行った。
と言うのは、私の一眼レフのカメラで海岸を撮るためだったけれど、上手に撮れない。
海岸は久々だったこともあり、しばらくすると裸足になって海に入りはじめた。
しだいに飽きて、浜辺で山を作ることをするようになった。
この時までは、おそらくそばにあったCANONの一眼。
しっかり満喫して、帰路の途中、ガソリンスタンドで私の一眼がない事に驚いた。
仕方なく部屋まで帰るも、それからしばらく、最高に残念な思いをした記憶がある。
数百枚のメモリーが記憶されていた私の一眼レフ、現在はどの場所にいるんだろう?

雪の降る火曜の夜明けは散歩を

夏は生ビールがとってもうまいけれど、このごろ少ししか飲まなくなった。
新入社員の頃は、いくらでも飲めたのに、年をとって次の日の朝にアルコールが残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はすごくあこがれ、行くのがめっちゃ楽しみだったけれど、会社のつきあいでうんざりするほど行って、俺の中では、現在、印象が悪い。
しかし、取引会社との付き合いの関わりで非常に久しぶりにビアガーデンに行った。
大変久しぶりにおいしかったけれど、調子にのってとても飲みすぎて、やはり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

どんよりした火曜の日没はビールを
ネットでニュースをよく眺めるけれど、紙の媒体を見るのも前は好きだった。
今は、0円で閲覧できるインターネットニュースが多くあるから、新聞はもったいなくて購入しなくなってしまった。
ただ、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間で多くの情報を得ることができていたけれど、ネットのほうが関わりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで見やすい点はある。
一般的なニュースから関わりのある深いところまで見やすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞はちょっとした場所に小さくてものせているから目に入るけれど、インターネットニュースだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、米国のデフォルトになってしまうかもというニュースが気になる。
デフォルトになるわけないと普通思うけれど、もしそうなったら、どの国もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。